フェニックス(Phoenix) 実践記 2日目 -超神龍に移行します-


フェニックス(Phoenix) 実践記の2日目なのですが、
マニュアルを読み進めると、あることに気がついてしまいました…。

早くも、挫折しますw
そして、超神龍のノウハウに移ります。

『これって、超神龍の劣化版だ…。』

足りないノウハウが多すぎることに気が付きました。

フェニックス(Phoenix)のノウハウで、
稼ぐことはかなり困難だと判断しました。



フェニックス(Phoenix) で稼ぐことが困難な理由

アンテナサイトで稼ぐためには、
いかにサイトを軌道に乗せるかが重要です。

アクセスさえ集まれば、
勝手に稼ぐサイトが出来上がるのは事実です。

ですが、フェニックス(Phoenix) で書かれている
ノウハウを実行したとしても

まず、アクセスが集まらないことがわかります。

全くアクセスが集まらないことはないのですが
軌道に乗せることは難しいと判断しました。

アクセスの集め方や、集めたアクセスを
有効に活用する点で超神龍には及ばないです。


超神龍の方が優れている点

超神龍では
・アクセスを集めるノウハウ
・集めたアクセスを現金に変えるノウハウ
・テンプレートの性能
これら全てにおいて、フェニックス(Phoenix) を超えています。

それぞれ解説をします。


・アクセスを集めるノウハウ

超神龍のほうがアクセスを集めるノウハウが充実しています。

そして、マニュアルもかなり実践的な内容です。


・集めたアクセスを現金に変えるノウハウ

アクセスが多ければ良いわけではありません。
マネタイズの良し悪しで、報酬が変わります。

アンテナサイトでの報酬の公式は次のようになります。

「アクセス×アクセス単価」

フェニックス(Phoenix) と超神龍それぞれ
アクセスをお金に変えるノウハウが書かれています。

物販アフィリエイトのノウハウについて
書かれているのですが、超神龍の方が
圧倒的に稼げます。

10倍くらい変わってくると感じました。


・テンプレートの性能

超神龍のテンプレートの方が圧倒的に性能がいいです。
アクセスを有効に活用する仕組みがあります。

私自身、ために2ちゃんねるまとめを見ますが。
超神龍のテンプレートをよく見かけます。

テンプレートの違いは、記事をクリックした時に。

フェニックス(Phoenix) の場合は、
直接相互リンクをしているブログに飛びます。

一方で、超神龍の場合は関連ページが表示されます。

関連ページが表示されるので、ひとつのアクセスで複数のアクセスをまとめサイトに流すことができます。

まとめサイトに多くアクセスを流したほうが、相手からもらうアクセスも期待できます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ