エビルユーチューバー(邪道YouTuber)の稼げない理由を暴露



2018年の1月現在、邪道YouTuber(エビルユーチューバー)のノウハウで稼ぐことは難しいです。

なぜかというと、YouTubeのアドセンス審査が以前よりも厳しくなっているからです。

エビルユーチューバーのノウハウで動画を作って、アドセンス申請しても間違いなく審査に通りません。

もし審査に通っているアカウントを使ったとしても、動画自体が収益ができない可能性が高いです。
それからアドセンスアカウントの剥奪なんてこともあります。

以前は、YouTubeアドセンスの審査が緩かったので、エビルユーチューバーのノウハウで稼げた時期はありますが、現在では稼ぐことができません。

そのため、エビルユーチューバーの購入はおすすめしません。

では、ノウハウの詳しいレビューをしていきます。

エビルユーチューバーはどういった稼ぎ方なのか?

販売ページにも書かれていますが、著作権ギリギリの動画を投稿して稼ぐ方法です。

例えばラジオ音声を使った動画です。

「芸能人が語っているフリートークには著作権はない」
という見方ができるようです。

発言なので著作物ではないからです。

そして、憲法で”報道の自由”が認められているため、
「芸能人がこんなことを言っていた」
ということで、報道目的でYouTubeに投稿すれば
著作権違反なしに動画が作れるということです。

芸能人が語っているラジオのフリートークに
なんらかの画像を組み合わせた動画ですね。

YouTubeの動画を見ていると、音声だけの動画をたまーに見かけると思います。

とはいえ、ラジオ局から削除要請があった場合は消されます。
法的な措置を取られることはないですが。

そして、著作権違反を3回行うと収益化ができなくなります。


2015年の段階では、このようなラジオ音声なんかでも、結構な視聴回数を稼ぐことができました。
もちろん、収益化もできたのでそれなりに稼ぐことができました。

しかし、2018年現在では動画の収益化の基準が厳しくなっています。
エビルユーチューバーのノウハウ通りに作った動画では、収益化をすることができません。


販売ページでは簡単に稼げそうなことを書かれていますが、騙されないようにしてくださいね。

YouTubeのアドセンス報酬は年々落ちている?

そもそも、
「YouTubeアドセンスで稼ぐ」
といった発想が、時代に則していないです。

YouTubeアドセンスは2015年までは、1再生あたり0.1円程度だったようです。

しかし、2016年になってからは、1再生あたり0.05円程度でした。

「広告収入が激減した」
と、動画で語っているYouTuberがチラホラいました。

そして、2017年の年末くらいにも、YouTuberが
「YouTube収入が下がっている」
と語っている動画を見かけました。

年々減少傾向にあるなと感じています。

というのも、YouTubeの支持者は中高生が多いので、広告を流しても購買行動につながらないので単価が上がらないのでしょう。


2015年くらいは
「YouTubeで稼いでいる」
って話をよく聞いていましたが

最近ではほとんど聞くことがなくなりました。

エビルユーチューバーのノウハウが悪いだけではなく
YouTubeアドセンスがトレンドが過ぎたコンテンツと言えます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ