習慣を味方につけるためのエクササイズ

こんにちは、宮本です。

・アフィリエイトの作業をやりたいけれども時間がない
・同じノウハウを実践しているのに、なぜオレだけ結果が出ないのか

こんな悩みを持っていたら、非常に役立つ話です。


同じノウハウを取り組んでいても
行動の量と質
によって、結果が変わります。


「なんで、おれは稼げないんだ」
と、悩んでいる場合。

ほぼ行動量が足りないことが原因です。

「いや、おれは十分やっている」
と、思っていても。

稼いでいる人は、それ以上に行動しています。


これを読んでいるあなたは、
『わかっているけれども、行動ができない』
なんて、悩みもあるでしょう。


そこで役に立つのが今回の話です。

やれば稼げるのはわかっているけれども
・行動ができない
・ついダラダラしてしまう

こんな場合は、習慣を味方につけていないからです。


習慣によって、無意識に稼げない行動をとり。
稼げていない現状を作り出しているのです。


習慣を変えることで、無意識に稼げる行動がとれるようになります。
そして、努力をしなくても、自然と稼げるようになります。

で、習慣を変えるのが、今回のエクササイズです。


習慣を変える第一歩

自分の行動を書き出す

何事もそうですが、現状を変えるには把握することが第一歩です。
そして、今まで無意識に過ごしていた行動を、書き出してみて下さい。

紙やスマホなどで記録して、客観的に自分の行動をみることで様々な発見が出てきます。


時間がないと思っていたけど、作業に使える時間がある
捻出できる時間が意外と多い


あなたがアフィリエイトをやっていて
稼げていないのであれば
上記のような発見が必ずあるはずです。


また、
作業をしているのに収入が上がらない

こういった悩みを持っている場合。

行動を紙にかき出すと
インプット量とアウトプット量の
バランスが悪い

ということが見えてきます。


例えば、5時間使ったとして。
 4時間がインプット量
  (情報収集)

 1時間が作業量

こんな割合で、アフィリエイトに取り組んでいる場合があります。

話を聞くと
1時間の作業量でも効率の悪いことをやっているとか。

これじゃ、どんなに頑張っても稼げないです。


5時間の時間が合ったら
お金につながる作業を4時間以上はかけるべきです。


自分の行動を書き出す
ことを一週間続けてみると

稼げない行動が改善されるようになります。


効率的に稼げるノウハウ
なんてものを探しているよりも
よっぽど良い時間の使い方です。

アフィリエイトを頑張っているのに
なんで稼げないんだ…

と、悩んでいるのであれば、実践して下さい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ